借金返済方法の極意

みなさんこんばんは!

私なりの借金返済方法の極意です。


⇒ 借金返済方法の極意



そして体験を通じて学んだのは、
この考え方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショーペンハウエルは、

「一つの同じ風景を描くが、視点によって異なる絵になりうる」

とした。

絵が異なるからといって風景が異なるとは限らず、
絵が似ているからといって風景が同じとは限らない。


照明を変えれば部屋の雰囲気が変わるように、
視点を変えれば世界が変わるものだ。


同じ事象が無数の視点によって、
認識されうるという事実を知ることができれば、


人は自分の視点に謙虚になり、他人の視点に寛容になれる


自分と異なる視点だからというだけで、
真実をみていないわけではなく、

自分と同じ言葉を使わないからということだけで、
真実を語っていないわけではないのだ。


同じ真実に対しても、
自分でみている視点と他者がみている視点は、
異なる可能性が十分ある。


本質はそれらの視点の統合によって、
はじめて掴むことができる。


自分の視点の成熟さに自惚れず、自分の視点の限界を自覚する。


自分の視点に謙虚になれる瞬間から、
すべての知恵は始まるのだ。



ジョンキム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

借金返済の首が回らなくなった時は、
この世の終わりのような感覚でした。


・こんなはずじゃない
・私はできる
・もう少しすれば改善する


すべて幻想でした。


自分の身の丈、客観的立場を冷静に受け止めて、
プロの方々にアドバイスを乞い、

素直に実行してから、
状況が改善していきました。


そして個人的なひとつの極意はシンプルに、

「収入を増やすこと」

でした。


⇒ 返済生活を改善した副収入



節約も素晴らしいですが、限界がありました。


そして収入が増えた方が、
単純に楽しくなりました(^∀^)b


自信も少しずつ取り戻せましたし。

是非参考になればうれしいです!