借金返済アイドル

「借金返済アイドル(仮)」全国オーディション
開催の記者発表が7月24日に行われて、
大久保佳代子さんが出席していました。


借金返済アイドル(仮)」を結成するために、
今夏オーディションが開催されるみたいです。


メンバーとして想定されるのは、

「借金を抱えて夢を諦めていた人」
「これまでの人生をひっくり返したい人」


など。


18歳から35歳までの女性で今秋にはメンバーが決定して、
年内にシングルCDでメジャーデビューが予定されています。


大久保さんはゼネラルマネージャー、
マッコイさんは総監督でした。


大久保さん自身が、

男性に貢いで借金したことがある

という経験があるのは信憑性高くていいですね。


「苦難を抱えた人には、味わいや儚さがある。
 オーディションの選考にも関わります。
 卑屈になってる子はチャンス

と最後に言及していました。


ウルフルズさんの「借金大王」を思い出す内容でした。
(貸した金返せよ~♩なにわ金融道より)


自分と同じ借金返済苦の経験がある人たちが、
華やかに開花していく姿は応援できそうです。


苦労ということで、
応募年齢層高めなのはアイドルとして気になりますが。
(全体的にA○Bプロデュースっぽいですし)